新茶の季節が

桜が咲き終わり、いよいよ若葉の息吹・新茶の季節となりました。

新茶にはこれから成長するための栄養成分、旨味成分、香りの成分が最も凝縮しています。大走りの最初の茶葉ですからその量は限られていますがフレッシュな水色に味、香り、旨味成分がギュッと最も含まれているのです。

お茶の樹に新芽が芽吹きはじめ、春の光が溢れる4月中旬過ぎに大走り新茶が入荷いたします。

少しずつ、新芽から淡い緑色の若葉になり、さらに緑濃色の茶葉は少し量が採取されて4月末には初摘新茶として入荷いたします。

そして、立春の日から数えて八十八夜目の5月2日は「夏も近づく八十夜・・・」となります。

昔より八十八夜新茶は特に薬用効果があると言われています、お茶にはカテキン、タンニン、アミノ酸、グルタミン、特にビタミんCが豊富に含まれています。

八十八夜新茶を一杯飲むと「寿命が健康で元気に3年は長生きすると言われています」

ただ今、新茶をご予約中です。 

マテ茶 抹茶 通販 お取り寄せの 老舗 ひじかた園 All rights reserved. | 特定商取引法の表記 サイトマップ