自家焙煎 棒・茎茶のほうじ茶1本

自家焙煎の緑茶のほうじ茶です、高温のガスで先代から引き続いて使用している焙じ機で煎っています、高温で炒るとカフェインがなくなり、ある種の抗酸化フラボノイドが抗ウィルス、抗菌の働きをします。一日間隔をあけて約5杯でその効果があるといわれています。茎茶のほうじ茶は特に茎の部分にお茶の成分が多く、香りと味が強く感じられます、また濃い成分で飲める回数も多くなります 夏は熱湯で抽出してから冷蔵庫、氷で冷茶にしてもおいしく飲めます。

■自家焙煎 棒・茎茶のほうじ茶1本
税込み 680円
(送料は最終的な合計を計算して
メールを返信させていただきます)
 
タイトルとURLをコピーしました