自家焙煎 緑茶のほうじ茶3本

自家焙煎の緑茶のほうじ茶です、高温のガスで先代から引き続いて使用している焙じ機で煎っています、高温で炒るとカフェインがなくなり、ある種の抗酸化フラボノイドが抗ウィルス、抗菌の働きをします。一日間隔をあけて約5杯でその効果があるといわれています。
夏は熱湯で抽出してから冷蔵庫、氷で冷茶にしてもおいしく飲めます。

タイトルとURLをコピーしました